アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バイク・車」のブログ記事

みんなの「バイク・車」ブログ


カメラ変えたよ♪ 空飛ぶ飛行機

2012/07/24 20:09
突然ですが、カメラを買いました。

これ。

画像

『ソニー サイバーショット DSC-HX30V』
(この写真だけ、なぜか撮影が『iphone 4s』)

だって…
この間のみなと祭りで、せっかくレッドブルの飛行機飛んで来たのに。
今使っているカメラじゃ、殆ど映らなかったんだもん;;

画像

めっちゃ望遠撮影してこの程度さ〜
でも、頑張った方。ちなみに撮影に使用したのはパナソニックの『DMC-FP8』
どちらかと言えば、接写に強い気がする。

画像

↑ベタの写真を撮影するのには便利。
ピントが合いやすく、ものすごいコンパクトなので持ち運びが楽ちん。
あと手ぶれ補正が優秀なので、バイクでタンデムしている時に撮影したりと、けっこう色々使える。

ただいかんせん、遠い所の撮影には…
そりゃ、単眼鏡無理やりくっつけて撮影した事もあるけどさ。
無理です。はい orz

というわけで、今回のカメラを買ったわけです。
まぁ、まだ使ってないので良くわかりませんが、多分もっといい写真が撮れるようになるのではないかと。

へ?撮影の腕の問題?
…そこはスルーの方向で。

ついでに、みなと祭りの飛行機の写真でも。
今更ではありますが。

*撮影はパナソニックの『DMC-FP8』


画像

画像

画像

画像


見上げ過ぎたせいで立ちくらみ。
首が痛い&眩しい。
写真ではすごく暗く映ってしまうんだねぇ…orz
結構いい写真もあるのに。
あはは、加工するか、フォトショップで(それは邪道…?)

おまけ。


画像

何故か、見ていた場所に今回レッドブルの飛行機を飛ばしたパイロットのサインを持っている人がいたという奇跡。
電動飛行機の翼に書かれていたサインを撮影したら、凄く絵になった(笑)
青空バックなんて、一瞬の幸運だね〜♪

まぁこの場所に居たせいで、全員新聞に載ったぜ(笑)
どうせちっちゃいし、顔まで判別できないからいいのさ〜ほっほっほ。




「僕らも空を飛んでみたいよ」
「戦闘機とかで?」
「いや、それは遠慮しておく」
「どうしてさ」
「だって、自分の体重×9の力に押さえつけられるなんて御免だ」
「加速Gの話かいw」
「タンパク質のムースになるのはやだよ」
「最近の子供って、ほんと夢が無い…」

もっと夢を持て!という方は↓をポチっと♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村





素晴らしき飛行機写真の世界
エイ出版社
青木勝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしき飛行機写真の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


復活の春(笑)

2012/04/13 03:43
画像


ふっかーつ!!!

どうも、マリオです。
またやっちゃってごめんなさい、しかも記事の途中で…orz
そろそろ正式に復活します!
冬眠中に応援メールを頂きました皆様、本当にありがとうございました!

また頑張って更新していこうと思います!

ん〜とりあえずバイクから行くかな…
ベタっ子は今繁殖大掃除中でテンヤワンヤなので、綺麗になったら撮影開始します♪
最近好きになった3台についてぐだぐだ〜っと。


画像

Ducati 1199 Panigale
2011年度の69回ミラノ国際モーターサイクルショーで「世界で最も美しい」と称された一台。

画像

一片の死角なし!
今更ではあるけど、このバイク大好きなもんで。

画像

スーパーバイク848evo とパニガーレのツーショット。



画像

Husqvarna NUDA

何度かWEBで見た事があって気になっていたバイク。
ネット上の写真ではびみょ〜な感じで、本物見るまでは「相当格好良いか、もしくは大ハズレ」な事を連れと話していたわけですよ。
で、目の前で見てみた。

画像
画像

うん、カッコイイこれ。
デザイン凄いw
なんていうか、鋭利なナイフのようで、それでいて重くない。
そしてびみょ〜だと感じた点も分かりました。
ものっすごく写真アングル難しい!
ほぼ360度全部撮影しては見たんですが、本物の十分の一程度しか素晴らしさが伝わらない。

画像

多分このパーツ…
タンクからシートに掛けて流れるラインが、写真で上手く写せませんでした…orz
誰かばっちしな写真くれないかなぁ(他力本願)

とりあえず、撮影するアングルによって好き嫌いが分かれそうなバイクでした♪



画像

アグスタ〜MV agsta F4

F3が見たかったのに、大阪いなかったんだよー;;
どんだけちっちゃいのか知りたかったのに…

マリオはこのカラーリングが好きです。

理由は…
昔、傍に居たのが“bimota db2”だったから
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜

シクシクシク…orz
(↑まだ引きずってます)


…他にも691枚+レース写真が500枚ほど…
またいずれ、何かの際に使えるといいな〜AHAHA

画像

翼を授ける〜(笑)


参加しています。応援よろしく!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

って、すでにベタブログじゃなくなりつつ…orz
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


関西トリコローレ2011 (3)

2011/12/03 22:53
わお!アップ出来てなかった(笑)
というわけで今さらですが、トリコローレ三枚目です。


さて、やっとここまで来た…
今までの記事に全く登場せず、でもすごい台数が来ていた車があります。

画像
画像


「アルファロメオ!」

や、一気に挙げたいな〜と思いまして。
アルファロメオって種類があり過ぎて、調べきれませんでした…
1980年代のアルファロメオが乗ったふる〜い雑誌とにらめっこしつつ、自分で名称を探した結果・・・

画像


ししどじょー。

っておい!それは違うって。怒られる怒られる!
気を取り直して、えっとたぶん“スプリントGTシリーズ”の何かではないだろうかと。
この辺はみんな同じ顔をしていて…
見分けられる人って、どこ見ているんだろう…
アルファロメオの鼻はみんな同じ形をしているから、アルファだということだけ分かるようになったマリオです。

画像

ボンネットが開いていたこの子は“GTAジュニア”
後ろにロゴがあったので分かりました♪
エンジンが一回りちっちゃいみたいです。


画像

優雅すぎるこの車は、たぶん“ジュリアシリーズ”のどれかだと思う…
古い映画から抜け出してきたみたい!
神戸が、こういう車の似合う街になってくれるといいな〜


画像

えええっと、“アルフェッタスプリントヴェローチェ”???
雑誌と照らし合わせてなんとか特定しようと頑張ってみたんだけれど、あってるかな…
目の前にある車はめちゃくちゃ綺麗なのに、写真の車は色あせていて判別がつかない!
どうやったらここまで美麗に保てるのやら。

画像

マリオの好きな色のこの車は“GTV”のどれかではなかろうか〜と。

画像

こっちも“GTV”のどれか?
素敵な車色ですね〜ウットリ
こういう色が似合う車って、やっぱり凄いんだな〜
日本のワゴンでやっても…ぜんぜん映えない;;

画像

“ジュリエッタSZ”???
お尻が丸っこかったので、たぶん合っているような〜
すごく綺麗な車!曲線美の極みですね。

画像

で、調べたところ1950〜1960年代の車だとか!
え?なんでこんなに綺麗なの?
嘘だ〜嘘だ〜信じないぞ〜タイムスリップでもしない限り〜
持ち主さんの尽力に頭が上がりません。


画像

またすごいのいた!
多分“ジュリエッタ スピダー ヴェローチェ”だとおもう!
違っていたらごめんなさい。(スピダー=スパイダー。何となく発音こだわってみた。)
後ろに描いてあったロゴで確認したので多分あってるはずなんだけれど…オロオロ
この車、屋根があるけどよく見たら後から乗せてある!
ということは最初はオープンだったと!
すごい手間かかっただろうな〜

画像

そうそう、
イタリア車を見ていて思ったこと。
日本人にはまねできないロゴ。
どうして最近の日本車はみんなロゴをパソうちにしてしまうのやら。
手書き文字にしようよ〜;;

(マリオのまとめ書き)“Z”はザガードで“V”がヴェローチェ。
アルファロメオは名前に全て意味があるそうで…
雑誌読んでいて頭がこんがらがりました。
ザガードデザインは、お尻をずばっと切っているような感じだとか違うとか…
一度思いっきり調べてみようかな。


ちなみに今回、車名などを調べるのに要した時間は5時間超えました〜
VIVA暇人(笑)
あとここまで長いブログって…
重いし見辛いし;;
いいもんっ!メモブログだもんっ!


今回、車を載せさせていただいた皆様には深く御礼申し上げます。
間違い等々ございましたら、遠慮なく仰って下さいませ。

ほんと、まちがってないかな〜オロオロ
名称探しに3時間以上、記事に30分、写真加工に2時間近くかかったというのは内緒(笑)

画像

最後に…
というわけで、関西トリコローレ2011満喫してきました!
んでもって実はこの後に京都・伊根の舟宿まで行ってきたんですが、その記事はまた次にアップします。
いや〜ベタもとい熱帯魚からどんどん離れていってるなぁ…
ベタ記事凄く書きたいよ〜(笑)



参加しています。今回も関係ないけど、面白かったと思ってくれた方、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


関西トリコローレ2011 (2)

2011/11/29 21:27
さてさて続きです。
多分三ページで完結するかな?


画像

え〜っと、“ランチア ストラトス”
叔父がえらく気に入っていた車。
もともとはラリーに使われていた車だそうです。スポーツカー世代の憧れ。
マリオはその何世代あと何だろう…
にしても、こりゃまた古い車が…@@

画像

ぺったんこ〜なのと、どうしてこういうフォルム&色使いが出来るんだろうか、とビックリしました。
ぜひ走っているところが見たかった!というか音音!どんな音するのこれ?
走行会とかないのかな〜
ちなみに、「らんちゃ〜らんちゃ〜」と連呼していたら怒られました。
ランツァはバイクだっつぅの!(笑)


画像

“カウンタック5000クアトロバルボーレ”
ランボルギーニ社のスポーツカー。
叔父が「LP500Sじゃないか〜?」と言っていたんですが、
家で画像拡大したらロゴ見つけて、“5000QV”だと判明。
いやね、調べてみたらこれとんでもなかった。
1980年代に作られて、455馬力だって@@

画像

真後ろで音聞いていたら、鼓膜破れそうだった〜
肺にくるよ、じ〜んて。
というかなんで前から撮影していないんだマリオ〜;;
こういうところが素人抜けしています orz
音に夢中になりすぎました。
「カンタ!」と呼んでいたら、「そう呼ぶのはお前だけ」と怒られました… orz

画像

気を取り直して、前から撮影した写真があった別のカウンタック。
叔父いわく、おそらくアニバーサリーモデルじゃないかと。
「うさぎちゃん」を連呼したら叔父に怒られました。
でもそのあと司会者がウサギって言っていたから、やっぱウサギなんじゃないか〜;;

画像

ほら(笑) このアングルからだとウサギに見えません?
カウンタックやデロリアンは割と好きです。
四角い車あまり好きじゃないんですが、これは別。
叔父に「お前いつもランチアデルタを無視してるな〜あんなにようけいるのに。」
といわれ、四角が苦手だと始めた気が付いたマリオでした〜
や、入門がフィアットだったから…ゴニョゴニョ

画像

ん、でもフィアットにも四角いました!
“FIAT ベルトーネX1/9”
最初「ん?何これ?」と思って近寄ったらフィアットのロゴが!
この車、なんだかお気に入りです♪
もっと車眼を磨かなければ><

画像

まったかわいいのみ〜っけ!
「ナラナラ団」(笑) え、やっぱりノボリに目が行ってしまって…
“dap650”FIAT社のオープンカーです。
ゆるきゃらな瞳が何とも言えない♡

画像

う〜ん、お持ち帰りしたい(笑)
画像検索したら、見つけちゃったのは内緒です(笑)
ならなら〜ならなら〜 ←ツボッた。


画像

う〜ん、これは何だろう。
“FIAT 850”だと…思う。
また今度フィアットさんに聞いてみよう。
フィアットってなんでこう、つぶら眼なのかな〜
か、可愛い><
とても素敵な色の車でした♪

画像

“フェラーリ 458”かな?
とても新しいフェラーリ。

画像

どうしてこう、流れるような曲線美なのやら。何とも言えない優雅さがあります。
どんな場所を走っていても存在感溢れるのがフェラーリなんですね〜
顔はいろいろあるのに、一目でフェラーリだとわかるのもすごい。


画像

叔父いわく、
“ランチア”“フルビア”ではないだろうか、とのこと。
めちゃくちゃかっこいい…
なんでここまでつやつやなのやら〜すごすぎます。

画像

や〜非の打ちどころがない(マリオ基準)
一生に一度は乗ってみたいですね。
それまで動いてくれる子がいるといいんだけれど。


今回はここまで。
次はアルファロメオばっかり載せます!
や、だって大量に写真撮っていたので。
というかアルファロメオの名称探しが一番時間かかったので(笑)


参加しています。応援よろしく!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


関西トリコローレ2011 (1)

2011/11/29 21:25
どうも、マリオです。
痛いです、体が〜orz
あ、心も痛い(笑)
まぁそういったどうでもいいことは置いておいて(どうでもいい事?)
今回の話題は〜

画像


「車」

です。ハイ。
写真は関係がないというかなんというか。
場所稼ぎ(笑)
…前回熱帯魚の話題に戻すとか言ってなかったかなマリオ君。
ええ、言いましたとも。
でもイベントあったんだから仕方がないじゃないか〜
人間自分に正直に生きなきゃだめだよ日本人!
というわけで「関西トリコローレ」の記事です〜
今さらですが…。全身痛で動けなくなっていたので今日アップ;;
ものすご〜く長いです。携帯じゃとてもじゃないけど見れない。
まぁ分割してもよかったんですが、なんとなくずら〜とやりたかったんです(笑)


始まり始まり。

※注意車名などはネットで写真と照らし合わせたり、叔父所有の古い雑誌の情報を頼りに書いてあります。
間違い等々があるとは思いますが、温かい目で見てやってください。
できればまちがってるよ〜とコメントで寄せていただけると…本当に助かります。

マリオ日記なので、自分が忘れないようにといらない情報が満載してますがスルーで…
ちなみに初めから名称が分かった車殆ど無いという…
全部後から根性で捜しました(笑)

画像

さてさて。
神戸森林植物園で11月26日に催された「関西トリコローレ2011」
この日の為に、親戚の家に泊まっていたのですが、朝家の近くを爆音轟かせ走って行くクラシックカー集団。
や、ほんと。目覚ましが車のエンジン音でした。
植物園には最初は車で行ったのですが、途中バイクで出直すことに。
すごい人の数で、車だけでも400台以上!
以外に地元民が多いのが驚きでした。


画像

最初に見つけたのがシルバーの“ルノー8S”
可愛いですよね〜
1960年代の車・・・だと思います。ハイ。
じっちゃんがのっとったのってこれ〜?
だとしたらその年代の車がなんでこんなに綺麗なんだろう…


画像

一番目を引いた“フェラーリ・ディーノ”軍団。
日本中のディーノが集まってきたと思えるほどの台数でした。

画像

この車、フェラーリ社が作っているにもかかわらずどこにもフェラーリ銘が入っていないのが有名。
伯父が「これはフェラーリだからね〜」と何度も念押ししたのはそういう意味だったのか。
ディーノはフェラーリ創設者のエンツォ・フェラーリの息子、アルフレディーノの名前からとられたとか。
24歳の若さで亡くなった彼を偲んで“ディーノ”の名前が付いたんだそうです。
画像

自分的には、ブランデーチョコレート色のディーノがものっそお気に入りです。
ナンバーすごい…


画像

お、“マセラティ3500”
とにかく渋かっこいい!存在感がすごかったです。
他とは一線を引いている感じですね
007とかに出てきそうだな〜
ゴ〜ルド・フィンガ〜♪


画像

お次は〜“FIAT600 ムルティプラ”
フィアットの猫バスさんです。
最初に見た時、「なんだこれー!」ってビックリしてしまいました。

画像

ちょうど近くに持ち主さんがいて、名前を聞けたのが幸運でした。
う〜ん、フィアットってマリオにドストライクな車が多いですね〜
帰りご飯食べてたら、ちょうど走っているところを目撃できたのが最高でした。
えっちらおっちら♪


画像

ハイこれ、“チゼッタ”
チゼッタの何なのかはわかりませんでした。
たしか「ランボルギーニ社出身のクラウディオ・ザンポーリ氏が創設したチゼッタ社で作られたスポーツカー」でいいのかな。
チゼッタ(Ci・Zeta)はザンポーチ氏のイニシャル“C・Z”のイタリア語読みだそうです。

画像

第一印象はサメ(笑)
後で音を聞かせていただくことが出来ました。
たしかV16だったかな。とにかくすごかった。
強いて言うならもっと高回転回してほしかったによ〜
V16,どんな音がしたんだろう(=〜=)


画像

この可愛いのは“アウトビアンキ”“ビアンキーナ”
ちっちゃくてひたすら可愛い。お持ち帰りしたくなる可愛さです。
「ビアンキの自動車部門が第二次世界大戦後経営不振に陥り、フィアットとピレリの資金援助で、ビアンキから独立して「アウトビアンキ」となってから初めて生産された自動車」by Wikipedia
へ〜。


画像

初代は2代目チンクエチェントをベースに作られたモノだとか。
この可愛いのはどのヴァリエーションのモノなのかはわかりませんけれど…
にしてもほんと可愛い。かわいいって何回言った?(笑)


画像

お!ひょっとしてこの車はフィアットさんこと某T氏の愛車じゃなかろうか。
以前マリオブログにも掲載させていただいた“FIAT 124 SPIDER PININFARINA”マリオをこちらの世界に引きずり込んだ車です。
普通フィアットといえば500(チンクエチェント)ですがマリオにはこっち。
そういえば、もう一台同じ色のそっくりさんが来ていたような…


画像

キュートなの発見!
なになに、これなんていう車〜?
検索。“FIAT バルケッタ”
かわいい〜〜〜!小動物みたいな目が可愛過ぎます!
二台並べちゃうところがいいですよね。
わりと新しい車だそうです。
でもこのフォルムはたまらんわ〜(親父かっ!)


とりあえず一段目はここまで。
次はスポーツカー多めで行きます。
腹減ったので飯食いに行くド〜


参加しています。応援よろしく!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


走る〜走る〜俺たち〜♪

2011/11/20 13:38
READY TO RACE ♪ どうも、マリオです。
いや〜停滞していました…ごめんなさい;;
この間から全身疲労で大変だったんです orz
理由は…え、まさか運動不足とか><
じゃなくて逆に過労なんですけどね(笑)

で、今日の話題です(いきなり@@)
えっとですね、バイクですバイク。モータースポーツです。
う〜ん、ここ熱帯魚ブログのはずだよな〜
まぁいいや。
昨日行ってきた「FAN TRACK DAY 鈴鹿ツインサーキット」についてつらつらと〜


今月19日、つまり昨日ですね。
ちょっくら三重の鈴鹿ツインサーキットに行ってきました。
タイヤメーカーであるピレリと、オーストリアのバイクメーカーであるKTMが合同で主催しているファントラックデーです。
簡単に言うと、サーキットを貸し切って走り回る…でいいのかな。
朝4;00スタートだったので眠い眠い。
早朝はテンション上げていかないといつ寝落ちするかわからないという。
とにかく睡魔との闘いでした…
まぁ、運転するのはマリオじゃないので寝ようが問題ないんですけどね。

画像

んでもって、昨日はあいにくの雨、雨、雨。
どしゃぶり。
山々は霧で覆われて、まるで水墨画の世界。
この天気の中でサーキットを走ろうとする勇者たちはすごい!
あ、マリオは走りません。というより走れません。免許無いぐらいで(笑)
もうほんとすごい雨でした。
運転している叔父が「なんでこんな天気で走らなあかんねん…」
と何度連呼したことた。
それをマリオに言ってどうするよ、って話なんですけどね。

7時台に目的地に到着。
が、このイベントを紹介してくれたKTMディーラーのインパラさん御一行はまだ到着していません。
というより、指定されたインパラさんレンタルのパドックには誰もいない。
一番先についちゃったみたいです。
あ〜あ〜

画像

この日は当初の参加人数の半数ほどの方が参加されてました。
まぁ、雨だから少ないのも仕方がないね…
写真はミーティングの様子。
なかなか笑える会議でした。


ここからは省略しつつ(写真が手元にない;;)
適とーにつらつらと。
カメラを祖父の家に忘れたので、今ある写真で更新します。


画像

参加者の方のバイク。
マリオの大好きな bimota 社のDB6です。
ずいぶん前に書いたDB2の記事、相変わらず定期的に閲覧されてるんだけどなんでだろう。
持ち主さんいわく
「本当は灰赤じゃなくて白赤が欲しかったけど、日本にあまり入ってないんだよね〜」
わかります!白赤大好き〜このカラーリングも素敵^∇^

画像

こっちは690DUKE
KTMのデザインはなんだかスタイリッシュで好きです。
もともとオフリード車をメインに作っていた会社ですが、最近はロードも多いですね〜。
まんなかの象さんマークはメッツラーのかな。

画像

最初に合流したインパラ繋がりのお客さん。
KTMSMCに乗っておられます。オレンジ色のヘルメットが車色によく似合う!
はいていたタイヤがドライ用でしかも横にスリッド(溝)がほとんどない。
つまり雨の日に車体を寝かすと滑る!
というわけでものすごく嘆いておられました。
なるほど〜と、勉強になったマリオです。
そういえばゴープロ(車載カメラ)で撮影されてたな〜探したら動画あったりする…かな。
画像

ちなみに自走の方だったので、到着時から水も滴るなんとやら〜でした(笑)
防水対策していても、ここまで降っていたらどうしようもないみたいです。
濡れてなんぼじゃぃ〜(それは違うと思う。)


画像
えっと、マリオの一番の楽しみだったもの(コラ)。
これです。ランチ。カニ入りミートソース美味かった。
雨降ってて寒い中で、ランチのあつあつミネストローネは本当に助かりました〜
スープは2回、デザートのケーキは合計で4つ食べました(てへっ)
だって余ってたんだもの♪ ホクホク


画像

キッチンカー。初めて見ました。
しかもランクルで引っ張ってきとったがな。すご〜。
ちなみに、退屈していた時間はキッチンカ―にいた兄ちゃんとひたすら駄弁っておりました。
もちろん話題はバイクでっせ…さすがにこの場所でそれ以外の話題する勇気はないです。
免許取得時の耳寄り情報教えてくれたので、ぜひとも免許取る時に生かさねば。


そうそう、お昼にタイヤの説明会(座学)がありました。
ピレリ製の強みやら、あと雨の日の走り方などなども一緒に教えていただけました♪
タイヤの切断面、初めて見た〜


あ、なんかみっけ。

画像

わ〜い!
わんこがいた〜

画像

肩乗りわんこ♪
テンションあがりまくりのマリオ。や、目的忘れてません?
忘れてませんとも、たぶん・。・


画像

そんな感じで(どんな感じで?)、とにかく始終雨でした。
マリオはものすごく楽しめたんですけど、ライダーの方は苦戦されたようです。
や、観ている方は
「お〜滑ってる滑ってる〜」
と笑ってられるんですが、乗ってる方はたまったもんじゃないですもんね。
それでも中にはアクセル全開の人もいたりして、すごかったです。
氷の上で全力疾走するような感じなのかな…
また機会があれば、野次馬参加したいです。観戦しかできないけれど;;

画像

あ、ちなみに帰りはブレードランナーしてました(意味不明)


とりあえずこんな感じでした。
写真がまず手元にないから記事が書きにくい書きにくい;;
ふえーん。


次の記事はなんか大変なことになってるマリオコーポのベタ事情をお送りします…
そろそろ初心者向けの里魚出そうかなぁ…


11/23
訂正^
一部ものすごくやっちゃいけない間違いをしていました。
気分を害された方に謹んでお詫び申し上げます。


参加しています。応援よろしく!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


車は夢を運ぶモノ

2011/10/31 23:41
どうも、マリオです。
ハッピーハロウィン!
って遅いけど。記事書いたのが31日なんでこれでいいの!
あ、イラストそういえば書いてないや。あ〜クリスマスでいっか。(こっちの話。)
今日は車の話題〜
アクアまったく関係ないというか…でもアクア知人からイベント教えてもらったというか…

今回は写真がえらく多いです〜
イッツ自己満足(笑)


先日(というより昨日)、兵庫県の某道の駅にて行われたイベントに行ってまいりました〜

…三木市の道の駅で開催されたCGClub主催の“Autumn Meet 2011”に出向いてみました。

実は、アクアブログで知り合った方から情報を頂いたという奇遇。
アクアと車の世界ってつながってるのかな(笑)

マリオは車マニアではないです。
なんていうか、可愛い車が好きなので、ただ追いかけをしているという変わった学生…なんだと思います。
というか戦闘機から戦車から、車にバイクに…
乗り物、意外と好きみたいです。


さて、その日ちょっと遅れて三木の道ノ駅に隣接するメッセ三木に到着したマリオと叔父。
あいにくの雨で、ちょっとしょぼ〜ん。
この日はイベントでカ〜グラの松任谷正隆氏が来ておられらました。
ただトークショー開始に間に合わなかった馬鹿マリオ。
だって遅刻しちゃって…;;
シクシク





でも到着後すぐに感動の嵐が!


画像

イセッタいたぁあああ!
しかもなんか顔になっとる(笑)
横にホームズもいる@@

画像

興味深々で写真を撮影していると、隣にいた探偵…持ち主の方が「乗ってみる?」と言って下さりました!
イセッタに乗るのが夢だったので夢がちょっと叶いました〜!

画像

がぽーん。
イセッタは顔がドアになっているので、ここから乗ります♪

画像

えへへ、このまま運転して帰りたい(笑)
免許持ってませんけどね・・・orz


画像

近くのブースでまた可愛いものが!
フェルトで作られたミニカー。手作りだそうです。可愛い〜
イセッタもあったので、つい買っちゃいました^^
叔父の車の窓際に置いてあります♪


さて会場は置いておいて、とりあえず奥の駐車場へ。
だってなんだかそそられたんだもん…
叔父が音に(笑)



てくてくてく・・・・・・


画像

おおお!ケロヨンだらけ@@
カエルさんクラブ、いやカエルの集会?大集合してる!
ポルシェがこんなに集まってるの初めて見ました。
「空冷大魔界」というポルシェサークル御一行様のようです。


他にも、

画像

117クーペがずら〜っと。
ここまで並んでいると壮大です。
本当に美しい車です〜。
日本にもこれだけきれいな車があったんだな〜


画像

三輪が親子みたいに並んでいたり♪
並べて置いた持ち主さん達のセンスに惚れました(笑)
可愛い〜

画像

まるで映画から抜け出してきたかのような、古いベンツが普通に停まっていたり。
じ〜〜〜
うろちょろうろちょろ。
傷付けたりしたらヤバそう…(当り前です。)
ベンツを背景で俳優張りにポーズ決めてみたりしたくなりました。

画像

めちゃくちゃ綺麗で威風堂々たるローバー3500。
この車はCG賞を受賞したようです。
ううぅ、乗ってみたい><
うちの親じゃ似合わなさすぎるけれども(笑)
この車の堂々とした風格が大好きですw

画像

こっちには一際美しいスピットファイアーが。
トライアンフというイギリスのメーカーが作った車だそうです。
同社のバイクでボンネビル大好きなんだよな〜♪
この車も受賞したようです^^
音がまたかっこよかった。
あと所有者様がとてもダンディ〜な方で素晴らしく車に似合う方でしたw
やっぱり乗り手の風格が車にも出るんですかね♪


てくてくとことこ。


画像

もう一台トライアンフみっけ。
こっちの名前は…わからない;;
あとで叔父に聞いてこなきゃ。


画像

その傍にシトロエンのドゥセボが並んで停まっていました。
可愛い〜
えっちらおっちら走る姿が好きなんです2CV♪
赤色も見たかったな〜


画像

えーっと、これなんだったっけ〜><
名前が出てこない〜
このフォルム、なんだかとても好きになっちゃって。
叔父に名前聞いたんですが忘れました…
窓の中に同じ車のデザインが付いていて可愛かったの〜


ヴヴヴォオオオオオ〜


興奮して写真を撮りまくっていると、人だかりの中で爆音が!
何々〜?

画像

@@!
チキチキバンバンがいる!
おおおおお!
なんだろうこれ〜すごいすごいすごい!
イギリスのメーカー“MG”のものすごい古い車らしい。
う〜ん、よくわからない。なんていう車なんだろう…

画像

後ろがすぼまったフォルムがとても綺麗で、見惚れてしまいました。
三角形初めて見た。

画像

まるで大昔の双葉機のコックピットみたい。
雨の中置いてあるので、ネットをかけてあげたくなりました。
濡れちゃうよ〜;;


てくてくたったった。


物色中、叔父がまた何かを見つけました。
あ”!
ドクとマーティが来てる(笑)
画像

バック・トゥ・ザ・フューチャーの車です。
デロリアン〜♪
扉が上に開くんですよ。ほええ〜。
画像

後ろから見てもかっこいい。
このデザイン、すごいな〜


ざわざわざわ。


十分楽しんだところで会場へ。
今回のイベントを教えて下さった方に挨拶してから、中の展示をまた物色^^
光岡自動車の“Himiko”をベースにした電気自動車やいろいろな車が陳列。
伯父に解説してもらいつつうろうろ。


画像

うん?この後姿どこかで…

画像

あ!銭型のとっつぁん呼んでこなあかんで!
ルパンが来とる!
会場の車を狙ってるんやろかw
映画カリオストロの城でルパン一行が乗っていたチンクエチェント(FIAT500)です。

画像

おお、どうやら次元大介も一緒みたい。
灰皿がいっぱいだ〜(笑)
後部座席の上にミニチンクがいたりと、所有者の方の遊び心が満載でした♪


画像

最新のスポーツカーも来てました。
トヨタのLFA。音がなかなか静かで(それでも爆音)
最初は二台いたそうなんですが、マリオが到着する前に帰宅されたそうです…;;
この遅刻マリオ〜><

画像

マリオとしては、外見よりエンジンが気になっちゃったという。
えへへ。
まとまってる感が凄い。アレ(?)のボンネットの中とはえらく違うな〜

午後の部、なかなかいい商品がいっぱいの抽選会が催されました。
でもあたりませんでした〜
あたったのは444という不吉な番号だけ。
そんなところで運使わなくてええがな(笑)


帰りがけ、止まっていたミゼットとビートルに後髪をひかれつつ帰路に就いたマリオでした〜
焼きたての栗が美味かった〜

(強引に終わる!)


次は関西トリコローレ!
楽しみ〜




今回写真を掲載するに当たり、車種の表示がないものが多いです。
当方があまりにも未熟であるため、間違うといけないので敢えて書きませんでした;;
本当にごめんなさい。
間違っている場合、どうか訂正お願いします><
ここが違うよ〜と教えて下さいな!



参加しています。応援よろしく!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


運夢車 〜古き良き時代の軌跡〜

2011/06/07 03:26
どうも、マリオです!
BGMは「Rod Stewart」でも流してください(笑)

今回はですね〜車のお話です。
熱帯魚で寄せられた質問は、次にドヴァ〜っとお答えしますのでお待ちください…m(_ _)m

先日、とある山中の道路で伯父とタンデムしていたのですが、
不意に伯父が「後ろ後ろ」と合図して来ました〜

なんだろな〜と振り返ると、そこにすっごく可愛いのが!

画像

(以下写真は後の休憩所で撮影したもの。残念ながら曇りで煙っていたので色が出ない;;)
Ooooo it's so cute! What a beautiful car!!!
ぽわわ〜ん。なこの表情!
日本人には真似出来ないこの可愛さ!
ちょうど後ろを走っていたので、何度も振り返ってチェック〜
一度見失った後で、休憩所で一休みしようとしていたら、
なんと同じ様にあの可愛いのが休憩所へやってきました〜

万歳三唱!!!
粉砕覚悟でカメラ許可とりに弾丸アタックしたら、快く承諾してくれました!
(実を言うと、この時点でこの車が何かは分かってませんでした…素人〜><)

画像

È molto Grazioso e Bello 〜♥
この車のお名前は、
FIAT の ピニンファリーナ・スパイダー(でいいのだろうか…)
FIAT 124 SPIDER PININFARINA というらしいです。
確か最終型で、唯一あの“ピニンファリーナ”の名前を与えられている車です!
つまり、ピニンファリーナさんが自らデザインを手掛けた車らしいです〜
普段一目でほとんどのスポーツカーの名称を当てちゃう伯父も、最初は???でした。

画像

ロゴ〜
ピニンファリーナというのは、あのフェラーリやらアルファ・ロメオやらマセラティのデザインをした人です。
流線形の優しい丸みを帯びたデザインの車が特徴だと思います(素人目線)
このロゴは、他のFIAT 124 SPIDERには無いんです。他のは盾の様な形のロゴが付いているみたいです。

画像

内装。飛行機のコックピットみたいでいい感じです^^

画像

後ろから見ても、面白いっ><
お尻のラインがチューリップみたい。


さてさて、持ち主の方からいろいろとお話を聞けたのですが、
随分と本来の姿とは異なっているようです。
持ち主さんによると、アメリカ仕様の大きなバンパーを外し、四角いリアテールランプもチョイチョイ。
初期の頃のFIAT 124を再現したんだそうです♪




Fiat Spider / drew_anywhere

ネットで調べてヒットしたのは、もう少し堅い感じの車(それでも日本乗用車に比べ雲泥差の可愛さ)
なんかこんな感じでした。上の写真はこれは年式が違うFIAT 124 SPIDER。
(ごめんなさい〜最終型のフリーの写真がないので載せれません…orz)

画像

うん。やっぱりこっちが好き(笑)

また会えるといいな〜
ぽぽぽぽーん。
(持ち主の方はサイトを運営しておられるのですが、許可とってないので流石にリンクは貼れませんでした…orz でも見つけやすかった♪

追伸:許可が下りたので一応ペタリ
FIAT 124 CLUB JAPAN OSAKA

今日の一枚。
画像

マリオ近影(笑)
他に思いつくいい写真がなくて〜><

あ〜古いマイアミ・バイスが見たくなってきた^^
名車揃いのカーレース…
ゴロゴロゴロ。


車名等々訂正がありましたら、どなたでもかまわないので連絡お願いします〜><


ランキング参加してます。
今回はまったく関係ないけれど、よかったらポチっと♪
マリオが大喜びします♪(((つ>Д<)゚・゚・;*

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

魚・水中生物へ
人気ブログランキング



夢のクラシックカー~歴史を飾った世界の名車たち~ [DVD]
ビコム株式会社
2003-04-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢のクラシックカー~歴史を飾った世界の名車たち~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Fiat & Abarth 124 Spider & Coupe
Motorbooks Intl
John Tipler

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fiat & Abarth 124 Spider & Coupe の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




オートアート 1/18 フィアット 124 スパイダー レッド
カーホビーショップ アンサー
AUTOart 1/18スケール ダイキャストミニカー ★専用クリアケースはこちらへ


楽天市場 by オートアート 1/18 フィアット 124 スパイダー レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


オレンジシュリンプとプレコ?

2010/09/06 21:27
あっつぃよ。アイス溶けるよ〜涙
どうも、マリオです。最近更新が徐々に遅れてる気がする今日この頃。

今日の話題は
ベタの稚魚とシュリンプsの新築水槽〜。
一つは兄の部屋に、もう一つは自室においてあります。
どちらも小型で20pキューブです。

画像

兄宅は麦飯砂利に青ガラス砂、外掛けのろ過装置。水草はバリスネリアとパールグラス、モスにマツモ。
画像

(スカーレット・ジェムが稚エビをよく突っついてます。食べることはないのでほってますけど。)
レッドビー、チェリー、オレンジ、スカーレット・ジェム2匹とちっちゃいプレコが入ってます。
画像

プレコ、種類がわかりません。今のところ2pぐらいですけど、おっきくなるのかな〜
大きくなったら…どうしよう…
レンジャーインペリアルとかだったら、20〜30pぐらいになるんだよな〜。
大きくなったら…というより、森林水槽で15センチ近くなったピットブルプレコ三匹、何とかしてあげないと。
いつも鬱蒼とした水草森のどこに隠れているんだろう。スキマあいてるのかな;。
最近よく、蓋に頭ぶつけてる。いい加減狭そうだ。
いっそのこと伯父の家のデカイ水槽に…

自室のものは、底面フィルターに麦飯砂利と川砂をひき、水中フィルターでろ過しています。
水草はパールグラス二種類とウォータースプライト。
画像

ベタの稚魚とシュリンプごちゃ混ぜ、異常にオレンジ率が高いです。
レッドビーは他で繁殖させてます♪何匹か混じってますけど。
抱卵個体が多いので、何色になるか楽しみ♪
ボルネオプレコもいるんだけど、たいがいフィルターの陰に隠れてる。水温高いのかな。

ベタの稚魚は最近生まれた連中で、またまたしょっぱなから粉餌(笑)
粉餌を水面にばらまいてやると、水流でゆっくり動くので追いかけて食べています。
底に落ちた餌はシュリンプたちのご飯ですね。
稚魚は多分50匹ぐらい生き残ってるのかな。
手間がかからないのでいい感じです。
そういえば、書くの忘れていましたが、
第一期の稚魚s、生き残った10匹中7匹里子に出しました〜♪
今はHMスーパーホワイトとトラ×ショーの二匹が家に残っています。
写真はまた載せたいと(うぅ〜夜だから電気つけれない;;)

最近のマリオの習慣。それはブログめぐり(この暇人!)
ブログ村ベタランキング新着記事TOP50殆ど見てたりします。
たまにコメント書き逃げしたり…(すいません)
理由は、暇なのとネタ探し(ぉぃぉぃ) そして清涼と癒しをもとめて〜GO!
皆さんの美麗なベタを見に、あっちいったりこっちいったり。
浮気性ですかねぇ(笑)


今日の写真。
画像

無断で載っけてますが、身元把握不可能だろうし問題ないかな〜(汗
とある耐久レースでの写真。バイクで7時間ほどぶっ続けで走り続けます。
マリオがお手伝いに行ったチームは、二人で交互に乗っていましたが、
それでも休憩中、日陰で休みながら頭から湯気出していました。
そりゃぁ35度の中ガンダムスーツ(笑)、もしくはショッカー状態で着込んで走り続ければ、日干がりますって。
砂埃やら泥(こけたりかけられたり)で、皆さんめちゃくちゃドロドロでした。
観戦しているマリオですら、泥しぶきの洗礼を受けたぐらいで(笑)
タイム計測やら、うちわパタパタやら、船首の周りをうろちょろしていて、とても楽しめたです。
炎天下の中観戦している方も熱中症との戦いでしたけれど^^
自分が乗れる日はいつ来るのやら(笑)



参加してます。よかったらポチっと♪
マリオが大喜びします♪(((つ>Д<)゚・゚・;*

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


さよなら BIMOTA DB2

2010/07/25 20:45
以前から載せたいなと思っていたバイクがあります。
太陽にイタリアンレッドの車体が映える、BIMOTA DB2。最近までガレージの中にいた伯父の愛車です。

今日、伯父が17年間乗り継いできたこのビモータDB2を手放すという事で、掲載許可が下りました。
というわけで、今回は自己満足の為のバイク特集です(笑)
(ランキング間違ってるとか言わないで〜後でメインも更新します。)

画像


ど素人の私には、あまりうまく説明できないのですが、
BIMOTA社はビアンキさん、モーリさん、タンブリーニさんの三人が作った会社なので、彼らの頭文字をとってビモータとなっています。ちなみに何回か倒産しています;;
BIMOTA社のバイクはなかなか性能がいいと人気もあり、なかでもDBシリーズは、ドゥカティ(Ducati )社のエンジンを積載、職人が一台一台仕上げているバイクだとか。
フレームもイタリアの職人が手作業で溶接し、カウル(バイクの車体カバー?)も手張りで塗られています。
(あってるよね^^;)
おかげで、小さい頃私がDB2の周りで遊んでいると、「それ(カウル)傷つけると120万な」とよく脅かされました。
私自身もいつの日か免許取ったら乗ってやる!と意気込んでいたのですが…(その前に手放しちゃうなんて)

フォルム・色ともに美しいので、とても気に入っていました(私がね)
伯父いわくDBシリーズの中では一番の不人気車種らしいのですが…
DB1が一番人気が高いそうです。見た目だと劣らない気がするんですけどねぇ。
その辺はきっと、素人にはわからない何かがあるんだと思います。

我が家にあったDB2は傷もなく、殆ど新品同様! というより、余り乗ってなかったようですね^^;
私も走らせているの数回しか見たことない(笑)
バイクは走ってなんぼだろ〜
なんかね、ドゥカティが下町のじゃじゃ馬娘だとしたら、DB2は高貴なお嬢さんなんだそうです。
維持費大変なのね…(それでも一度ぐらいは・・未練タラタラ)

画像


これ以上書くとボロが出そうなのでこのくらい〜
素人の独り言だと思ってスルーしてくださいな。
にしても乗りたかったなぁ…

これから今日の1枚にでも、今までに撮影したDB2やその他の掲載許可降りたバイクでも乗せていきたいと思っています。ほんと、メインからかけ離れてますけど、これも私の趣味だったり…(笑)
私は3気筒の加速時の排気音が好きです! (そう思うのなら、免許取ろうね^^)
ビモータはたしか2気筒だったと思いますが、けっこう目立つ音していたなぁ。
最後に撮影の為に走ってもらった時は、後ろから近づいてくる音でドキドキしていました。
やっぱりいいよバイクのエンジン・排気音!(だからそう思うのなら…)

最後にもう1枚。
画像


とある観光街で撮影したものです。ちょっとモナコチックだと思いません?
日本より、やっぱり地中海が似合うバイクですねぇ(勝手な意見)


(今回は写真を大きめに載せてあるので、重くてすいません。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



マトリス:レーシングレプリカタイプ リアモノショック / 009-MB200.05R
マトリス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


アロー:Approvedシリーズ 2本出し スリップオンマフラー / ALRS.a
アロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「バイク・車」ブログ

日常紛争抵抗線 バイク・車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる